KAKIログ Written by KAKI

龍尾神社しだれ梅2020の混雑は?駐車場や見どころを徹底調査!

イベント

知る人ぞ知る「しだれ梅」の魅力♪

「しだれ梅」とは、漢字で書くと「枝垂れ梅」となるのですが、花の少ない初春の2月、 枝垂れた枝にたくさんの濃桃色の小花を咲かせる梅です。

有名な桜に引けず劣らずとても華やかで美しく、特に「龍尾神社のしだれ梅」はとても有名で、毎年多くの観光客でにぎわっている場所なんです。

そこで今回は、題して「龍尾神社しだれ梅2020の混雑は?駐車場や見どころを徹底調査!」という事で、調査した事をまとめていきたいと思います!

📓この記事で分かること

✔ 龍尾神社しだれ梅2020の基本情報

✔ 龍尾神社しだれ梅2020の混雑状況は?

✔ 龍尾神社しだれ梅2020の駐車場は?

✔ 龍尾神社しだれ梅2020の見どころ!

それでは、ぜひ最後までお楽しみください♪

龍尾神社しだれ梅2020の基本情報

龍尾神社のしだれ梅2020の基本情報はこちら↓

■龍尾神社の歴史

スサノオを祭神としており、掛川城の北東(鬼門)に位置するため、その守護神として、山内一豊を初めとする歴代城主から崇敬を受けている神社です。

境内には、花庭園という庭園があり、2月末にはしだれ梅の花が咲き、多くの観光客で賑わっている神社として有名です。

 

■住所:静岡県掛川市下西郷84

 

■電話番号:0537-23-0228 

 

■交通アクセス:

 ・車:掛川バイパス西郷ICより南へ向かいすぐ

 ・公共交通:掛川駅よりバスで10分

 

しだれ梅開催日:2020年2月中旬~2020年3月上旬

※開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり

 

料金:有料 600円
(クレジットカード なし)

■庭園の広さ:約7,000平方メートル
庭園には、紅、ピンク、白のしだれ梅合わせて約300本が植えられています。
自然の雑木林、ヒノキの森に囲まれた中に約500メートルの散策道を整備、川や
 滝も設けられ、高台から掛川城を眺めることもできます。

龍尾神社しだれ梅2020の混雑は?

毎年、見ごろの時期になると、しだれ梅を楽しみに、カップルや家族、写真愛好家の方など多くの方が来られます。

龍尾神社のしだれ梅は、全国的に有名なため、そして春の訪れとして、写真愛好家の方も多いです。

花の写真は、時期が限られてしまうため、見ごろの時期には、良い場所を求めて早くから多くの方が確保しに来られます。

全国的に有名で、県外から来られる方も多いのもあり、この時期の、特に週末は、とても混雑が予想されます。

なので、平日だとゆっくり散策も撮影もできるので、可能でしたら平日に来られる事をお勧めします♪

龍尾神社しだれ梅2020の駐車場は?

龍尾神社の駐車場について

駐車場は60台、無料で開放されています。

この時期は車が多く、混雑が予想されるため、警備員の方が何人も動員されます。

混雑時期には、朝10時に着いても、10台以上、駐車場待ちの車が並んでいることもあるようです。

 

渋滞している場合も考慮して、近隣の駐車場も調べてみました。

掛川城公園駐車場

駐車料金:
5時間まで ¥100/30分
5時間超え24時間まで ¥1,000
24時間超え ¥500 12時間毎
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

1km未満なので、徒歩でも歩ける距離です

もしお時間に余裕があるようでしたら、「掛川城」も散策を視野に、こちらの駐車場に停めても良いかもしれませんよ♪

龍尾神社しだれ梅2020の見どころ!

過去の多くのコメントを調査したところ、見どころは数多くあるようです♪

入ってしばらくは、咲いている庭園を見ながら散策し、その後、山に登る急な階段があり、そこを登った丘の上から見るしだれ梅は、特にとっても素晴らしい!というコメントが多くありました。

掛川城が見えるポイントなど、写真スポットも用意されており、写真好きな人にはもちろん、普段写真をあまり撮らない人にとっても、楽しい写真撮影ができるような工夫がされているようです。

(注意点は、トイレが入り口にしかないので、梅園内ではトイレに行けない事だそうです。)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「龍尾神社しだれ梅2020の混雑は?駐車場や見どころを徹底調査!」という事で、調査した内容をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

冬の間は、お花を見る機会が少なく、春の訪れを楽しむためとして、この龍尾神社のしだれ梅を見に来られる人が多いです。

丘の上から見える、一面のしだれ梅は圧巻でしょうね♪

調査しただけでも、とても楽しみになりました!

初春をこのイベントで楽しんで、これから訪れる春をみなさんも楽しんで頂けたら嬉しいです♪

では、最後までお読みいただき、ありがとうございました!