KAKIログ Written by KAKI

中村憲剛の凄さを解説!プロも唸る”止めて蹴る”の技術を絶賛公開中!

スポーツ

コロナウィルスの影響で、サッカーはもちろん、数々のイベントが中止になる中、多くのプレイヤーがテクニック動画を発信してくれています。

その中、川崎フロンターレの39歳となったレジェンド、元日本代表である中村憲剛が、彼の極意である“止めて蹴る”の動画を公開!

プロプレイヤーとして、ファンにプレイをお見せできない今、ファンに楽しんでもらいたい、多くのサッカープレイヤーに学んでもらいたいという思いで、技術の一部を投稿してくれました。

体つきもキャシャな中村選手が、どのようにして第一線で活躍し続けられるのか。サッカーを愛する人にとって、その片鱗がこの短時間の動画から学べるものとなっています。

一般のプレイヤーはもちろん、プロの選手も彼の技術に感嘆しています。

そこで今回は、「中村憲剛の凄さを解説!プロも唸る”止めて蹴る”の技術を絶賛公開中!」という事で、彼の凄さを解説していきたいと思います。

最後までお楽しみください♪

中村憲剛の凄さ!

「練習や試合がなくなって何をしようか悩んでるサッカー好きのみなさんへ。もし良かったらこの動画を上手く使ってください」

というメッセージが添えられた動画。

足元へのパスをトラップし、そのままパスを蹴り返すというシンプルな動画ですが、サッカーを経験した人なら、このシンプルな動きがいかに難易度の高い事かがわかるはずです。

まず、中村憲剛選手が公開してくれた動画を見てみましょう!

足元への強いパスを衝撃を吸収しながらトラップし、そのトラップした足は衝撃を吸収しつつ後方へ体重移動し、そして間髪入れずパスを蹴り返す、という一連の流れ。

これをほぼ誤差なくできる技術、”止めて蹴る” これが「中村憲剛を支える技術」と言っても過言ではありません。

<通常スピード>

体が大きくない中村選手にとって、いわば「トラップが生命線」と言ってもよいかもしれません。

というのは、Jリーグはもちろん、日本代表選手として戦う中で、バルセロナのメッシもそうですが、体格で劣っている中で、どのようにして相手と戦えるか、それを突き詰めていった結果、この”止めて蹴る”に行きついたという事だと思うんです。

いかに相手にボールを触らせないか、いかに相手の逆を突くのかが重要だと考えたという事です。

そのため、トラップを正確に行える事で、相手が接近してくるまでのコンマ数秒が、他の選手より多く使えるようになるようになります。

このコンマ数秒が、より周りを見る時間が増え、相手を見る時間が増え、結果、フィジカルコンタクトをしないでよい状況に持っていく事ができるようになる、という事なんですね。

バルセロナのメッシもそうですよね。小さい体格ですが、スピードはもちろんですが、常に視線はボールではなく前方を向いていて、ボールに足が吸い付くように細かくボールをタッチし、相手を見る時間が多いので、相手の逆がつけたり、股を抜いたり出来ているわけです。

メッシの場合は「ドリブル」が彼の魅力でもあり生命線でもあるのですが、中村選手の場合は「トラップ」が彼の生命線であるという事です。

体格で劣っている分、このような発想をしてきたのですが、逆を返すと、フィジカルが劣っていても、このような発想や技術があれば、第一線で活躍ができるという事の裏返しでもあります。

この動画は、中村選手の息子さんともこの動画を一緒に見て、この動画について一緒に解説をしたそうです。

中村選手自身、「足の運び、ボールの止める位置、止める足の部位、などなど」多くの発見ポイントがあったようです!

中村憲剛の”止めて蹴る”の技術

今回、中村選手も自分の動画を、自分自身で観察して発見する事が多いと言っていました。

長年、第一線で活躍してきた彼ですら、自分自身の動画で発見する事ができているのですから、今、サッカーをしている人にとって、自分の動画を撮って研究するというのは、確実に価値はありそうです!

彼は、この”止めて蹴る”の動作の一つ一つを、意識を持ってやることが大事だ!と語っています。

先程は通常スピードでしたが、次はスローモーション動画を見てみましょう!

スローモーションで見ると、より中村選手の凄さがさらに理解できます。

 

<スローモーション>

トラップの誤差が、ほんの少ししかないですよね。

そして、トラップからボールを蹴り返すまでの動作の無駄のなさ。

人それぞれにおいて、体格も違えば、骨格も筋力も違います。

ボールを止めやすい足の位置や姿勢においても、人それぞれで答えは違ってくるものです。

なので、その動作を一つ一つ意識しながら考えながら行い、修正し、やり続ける。その動作が、無意識にできるようになったとき、それが自分自身においての正解になる。

 

正確にトラップする事のメリットとは?

正確にトラップする事が大事という事はもちろん分かっていると思うのですが、「メリット」を頭で整理しておくと、なおこの動画を理解する上で重要です!

①ボールの所在を確認する時間が減る分顔が上がる。

②顔が上がる時間が増えると、周りを見る時間が増える。(相手と味方の立ち位置とスペース)

③周りを見る時間が増えると、こちらの選択肢を増やすことができる。

 

つまり、トラップを正確にすることで、相手の動きを長く見ることが可能になり、こちら主導の選択ができるようになる!という事ですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「中村憲剛の凄さを解説!プロも唸る”止めて蹴る”の技術を絶賛公開中!」と題し、まとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

39歳になった今でもなお、さらなる高みを求めて突き進んでいるレジェンドに、サッカーをしている人はもちろん、私たちもまだまだ頑張らないと、という勇気を頂けますね。

ぜひこの動画から、サッカーはもちろん、様々なことを学ぶ機会になって頂けると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。